マカ(マカマカ)とは・・

★マカの購入者レビューはこちら★
マカは南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物で、根は薬用ハーブとしても使われます。macamaca, maino, ayak chichira, ayak willkuという呼び名もあるようです。
属名 Lepidium はギリシャ語で、その実の形から小さな鱗片という意味だそうです。
マカと呼ばれている植物は100種類あり、うち11種類がペルーに生息しています。
ペルーではインカ帝国の時代から栽培され、土壌の栄養素を満遍なく吸い取るため、マカを栽培すると数年間は不毛の土壌になるといわれます。朝鮮人参とよく似ています。保存食としても用いられます。
ペルー政府にとっても貴重な外貨獲得資源となっており、現在も原産国であるマカそのものをペルー国外に持ち出すことは法律で禁止されています。
タグ:マカ
posted by マカスタミナ at 21:05 | Comment(50) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。